1. 街角相談所 -法律 - TOP>
  2. 交通事故の用語解説一覧>
  3. 損害賠償

交通事故 の用語解説一覧

1
  • 交通事故の損害賠償

    交通事故は毎日どこかで発生しているものです。 そのため、他人ごとと思っていても思いもよらぬタイミングで当事者となり得ます。 加害者である場合でも被害者となってしまった場合でも、交通事故が起こると突然のできごとに慌ててしまう人は多いものです。 そこで、もしも車で事故に遭ってしまったときにやるべきことについてご紹介します。 加害者と被害者では立場が異なり、やるべきことに違う点もあるため、正しく把握しておくようにしましょう。

    ≫ 解説をみる

    損害賠償 /
  • 交通事故の損害賠償

    自損事故と一口にいっても、いろいろなトラブルがあります。 事故時、まず警察にいくのは当然ですが、自損事故の対応はそれだけでは不十分です。 事故に遭ったことを保険会社に伝え、賠償金の手続きを取る必要があるでしょう。 ここでは役立つ保険の種類や物損時の賠償額などについて解説を行っていきます。 保険会社に入っていても、段取りが悪いと適正な補償額が受けられない場合があるので注意が必要です。 自損事故にはどのようなトラブルがあるのか知っておきましょう。

    ≫ 解説をみる

    損害賠償 / 人身事故 /
  • 交通事故の損害賠償

    日頃から車に乗る生活をしていると、事故のリスクは避けられません。 物損事故や人身事故は、運転に注意すればある程度は回避できます。 しかし、どれだけ警戒していても巻き込まれる可能性が高いのが当て逃げです。 当て逃げは走行中だけでなく、駐車中にも発生する危険があります。 しかも、現場に居合わせず被害に遭ってしまった場合は、被害者を特定するのは難しくなってしまいます。 万が一当て逃げの被害に遭っても泣き寝入りしないためには、どのような対策をとれば良いのでしょうか。

    ≫ 解説をみる

    後遺症 / 人身事故 /
  • 交通事故の損害賠償

    交通事故が起こった際、運転手に落ち度があればその責任を負うのは当然のことです。 しかし、責任の取り方としては被害に対する賠償金ばかりに目がいってしまい、罰金については忘れがちではないでしょうか。 しかも、罰金は賠償金と異なり、保険金がおりないのですべて自己負担です。 いざという時に困らないように、どのようなケースでどのぐらいの罰金を払わないといけないのか、また、罰金が支払えない場合はどうなるのかなどについて解説をしていきます。

    ≫ 解説をみる

    損害賠償 / 慰謝料 / 人身事故 / 逸失利益 /
  • 交通事故の損害賠償

    乗り物の運転中に気をつけなければいけないのが交通事故です。とりわけバイクは車体にまたがって乗るという構造上、車などに比べて事故時の危険性が高いとされています。もしもバイクを運転する際は、バイク事故にどういったリスクが潜んでいるのか、どんなことに注意すればいいのか、しっかりと理解しておくことが重要となるでしょう。そこでここでは、バイク運転時の事故のリスクや発生要因、事故予防のポイントなどを解説していきます。

    ≫ 解説をみる

    人身事故 / 自転車 /
1