街角相談所 -法律-過去にあった法律解決事例を基に、あなたのお悩みを解決へ導く
ために始まったお悩まみ解決事例解説サービス 街角相談所 -法律-

相続 の用語解説一覧

1
  • 相続の遺言

    固定資産税は不動産を所有している人が毎年支払わなければならない税金です。 ただ、固定費である固定資産税にも、さまざまな優遇措置や減免制度があり、対策をとれば大きな節税効果を期待できます。 ここでは、そうした固定資産税の優遇措置や減免制度が適用されるケースについて紹介します。 固定資産税は課税標準額に全国一律1.4%という税率を掛けて算出されます。 まずは、自分の固定資産税がどの程度なのか確認し、固定資産税の優遇措置や減免制度の適用を受けられるかどうかチェックしてみましょう。

    ≫ 解説をみる

    遺言 / 登記 /
  • 相続の遺言

    相続税の負担を減らしたり遺産相続分の調整をしたりするうえで、生前贈与は有効な手段になります。 しかし、生前贈与のタイミングや金額を誤るとかえって税負担が増加することもありますので注意が必要です。 また、贈与税にはさまざまな非課税枠が設けられていますので、それらの制度を理解しておくことも重要です。 そこで生前贈与で税負担が重くならないような贈与税の節税方法や、各種贈与税非課税制度の概要、生前贈与時の注意点などについてお伝えします。

    ≫ 解説をみる

    相続人 / 財産 /
  • 相続の遺言

    祖父母にとって可愛い孫に財産を残してあげたいと思っても税金の高さが悩みの種だという人は少なくありません。 それに、相続という手段を取ったのでは、自分の死後の話になるので確実に孫の手に渡るかが心配になるでしょう。 そういう場合は生前贈与という選択肢があります。 贈与税は相続税以上に税率が高いというイメージがありますが、税制改正によって非課税で贈与できる範囲が以前よりも増えているのです。 そこで、お得に生前贈与するにはどのような方法があるのかを詳しく解説していきます。

    ≫ 解説をみる

    生前贈与 /
  • 相続の遺言

    土地の相続を考えている場合、気になるのはやはり相続税です。 相続税は他の税金と比べて税率が高く、しかも累進課税なので相続財産が大きいほど税率も上昇してしまいます。 そのため、節税対策の一環として土地の生前贈与を考えている人も多いのではないでしょうか。 土地の生前贈与をすることで、相続する財産をあらかじめ減らすことができるので節税対策として有効な手段です。 ただ、生前贈与にもデメリットはあります。 今回は、生前贈与のメリット・デメリットを踏まえ、どうすれば生前贈与によってお得に財産を処分できるのか考えていきます。

    ≫ 解説をみる

    相続人 / 生前贈与 /
  • 相続の遺言

    遺言書はお金持ちやドラマに出てくる家族が書くものと思っている人もいるかもしれませんが、実はごく一般の家庭ほど遺産相続の争いを避けるためにも重要なものといえます。相続争いは遺産の金額だけではなく、考えのすれ違いや家族が亡くなったことによる動揺などからも生まれてくるため、遺言書がなかったために仲の良い家族にもヒビが入ってしまう可能性があるのです。今回は普通の家庭ほど知っておきたい遺言書の必要性や作成する際の注意点などを解説していきます。

    ≫ 解説をみる

    遺産分割 / 遺留分 / 財産分与 / 財産 / 遺言 /
1