街角相談所 -法律-過去にあった法律解決事例を基に、あなたのお悩みを解決へ導く
ために始まったお悩まみ解決事例解説サービス 街角相談所 -法律-

相続 の用語解説一覧

1 2
  • 相続の遺留分

    遺産相続で親子や兄弟が万が一もめるようなことがあると、金銭が絡む問題であるがゆえに長い間にわたってしこりが残る可能性があります。 「相続できるはずの財産が相続できない」「配分された財産が少なすぎる」など、遺産相続にまつわる不満やトラブルは際限がありません。 相続人同士のいざこざを少しでも回避できるように、事前に相続についての基礎知識を身につけておくことが大切です。 今回は特に「遺留分」について詳しく説明していきます。

    ≫ 解説をみる

    財産 / 遺言 /
  • 相続の遺留分

    口座名義人の氏名が変わったときや口座名義人が亡くなり相続が開始された際は銀行口座の名義変更をする必要があります。 しかし、いざというときにどうしたらいいのか分からず、困ってしまう人が珍しくありません。 なぜなら、名義変更をするシチュエーションは非常に限られており、さらに日常生活においてその方法を知る機会がほとんどないからです。 それでは銀行口座の名義変更をするためには何が必要でどのような手続きをしなければならないのでしょうか。 そんな疑問について詳しく解説します。

    ≫ 解説をみる

    財産 / 遺言 /
  • 相続の不動産

    土地や住宅といった不動産を取得するときは、土地や住宅の価格だけでなく、各種の税金にも注意を払わなければなりません。 不動産を取得することでかかる税金には、不動産取得税や固定資産税、登録免許税などがあります。 それらの中でも不動産取得税は比較的高額になるケースがあるので注意が必要です。 購入する前にしっかりとした知識を得ておかないと、税金を納めるときに「こんなはずじゃなかった」と後悔するかもしれません。 そこで、不動産取得税が課される対象や条件について解説していきます。

    ≫ 解説をみる

    相続税 / 不動産 / 生前贈与 / 財産 /
  • 相続の遺言

    相続税の負担を減らしたり遺産相続分の調整をしたりするうえで、生前贈与は有効な手段になります。 しかし、生前贈与のタイミングや金額を誤るとかえって税負担が増加することもありますので注意が必要です。 また、贈与税にはさまざまな非課税枠が設けられていますので、それらの制度を理解しておくことも重要です。 そこで生前贈与で税負担が重くならないような贈与税の節税方法や、各種贈与税非課税制度の概要、生前贈与時の注意点などについてお伝えします。

    ≫ 解説をみる

    相続人 / 財産 /
  • 相続の養子縁組

    固定資産税評価額を知るためには、固定資産課税台帳を参照する必要があります。 しかし、この固定資産課税台帳というのは、具体的にどういうものかご存知でしょうか。 この台帳には、固定資産税の評価額だけでなく、ほかにも土地・家屋の所有者の氏名や住所、宅地区分などさまざまな情報が記載されています。 そうした情報は固定資産税の評価額に不満があるときなどにも役立つものです。 ここでは、固定資産課税台帳の内容や見方などについて詳しく解説します。

    ≫ 解説をみる

    相続人 / 財産 /
  • 相続の遺留分

    最愛の家族が亡くなったときも、悲しみの中でやるべきことはたくさんあります。 遺産相続はその中でも重要な家族問題でしょう。 遺産相続は財産が絡むことなので少しの意見の相違でもトラブルに発展する可能性があり、仲の良い家族であっても必ずもめないとは限りません。 亡くなった親の墓前で争いを避けるためにも、正しい知識とトラブルの回避方法を知っておくことはとても大切です。 今回は遺産相続トラブルの事例をいくつか挙げながら対策を紹介していきます。

    ≫ 解説をみる

    相続人 / 財産 / 遺言 /
  • 相続の遺産分割

    財産贈与を受けたときに課せられる贈与税には申告が必要です。 贈与税を申告する方法はどの制度を利用するかで変わってきます。 必要書類をまとめ、期限内にきちんと申告をしないと、さまざまなペナルティが課せられる可能性があるので注意が必要です。 ここでは、贈与税の申告の納付期限や納付場所、必要書類といった申告に関する基本的な知識について紹介していきます。 贈与税のトラブルを避けるために、制度や契約書について詳しく知っておきましょう。

    ≫ 解説をみる

    財産 / 遺言 /
  • 相続の相続人

    一般的に生前贈与を行うのは損だという印象があります。 財産の所有者が亡くなってから払う相続税に比べ、贈与税は税率が高いと思われているからです。 しかし、それは事実でしょうか。 また、仮に高いとしてもどの程度の差があるのでしょうか。 贈与税に関してはイメージだけが先行して具体的な内容はあまり知られていない傾向があります。 そこで、相続時の税金が気になる人のために贈与税の中身について解説しつつ、相続税との比較を行っていきます。

    ≫ 解説をみる

    相続人 / 財産 / 遺言 /
  • 相続の相続人

    住宅を新たに建てたり取得したりする際に、父母や祖父母から資金の援助を受けることもあるのではないでしょうか。 通常は資金援助に対して贈与税が発生しますが、住宅資金の場合には贈与税の特例があります。 特例についてしっかり調べておくことで大変お得になるので、どのような条件のときに適用され、いくらまでなら非課税になるのかを理解しておきましょう。 また、贈与税の非課税枠を利用する際の注意点もあわせて説明していきます。

    ≫ 解説をみる

    相続税 / 不動産 / 生前贈与 / 財産 /
  • 相続の遺産分割

    亡くなった人に配偶者や子どもといった相続人がいる場合、財産やさまざまな権利を相続人が受け継ぐことになります。これを「遺産相続」といいますが、遺産相続は正しい手続きを期限内に行わないと取得できるはずの財産や権利を受け継ぐことができなくなってしまいます。また、本来なら支払う必要のない延滞税や加算税などのペナルティを科されることもあります。そこで、遺産相続の手続きが必要となったときに知っておきたい具体的な手続きの方法や期限、さらに、手続きが遅れてしまったときの対応方法について解説します。

    ≫ 解説をみる

    遺産分割 / 遺留分 / 不動産 / 財産 /
1 2