1. 街角相談所 -法律 - TOP>
  2. 相続の用語解説一覧>
  3. 相続人

相続 の用語解説一覧

1
  • 相続の相続人

    住宅を新たに建てたり取得したりする際に、父母や祖父母から資金の援助を受けることもあるのではないでしょうか。 通常は資金援助に対して贈与税が発生しますが、住宅資金の場合には贈与税の特例があります。 特例についてしっかり調べておくことで大変お得になるので、どのような条件のときに適用され、いくらまでなら非課税になるのかを理解しておきましょう。 また、贈与税の非課税枠を利用する際の注意点もあわせて説明していきます。

    ≫ 解説をみる

    相続税 / 不動産 / 生前贈与 / 財産 /
  • 相続の相続人

    会社員などの給与所得者は税金の計算や納税に関して会社が年末調整で対応してくれます。税処理を行わずに済むため便利ですが、きちんと所得税の仕組みを理解したり自分の税負担について確認したりする機会も少なくなります。そのため所得税のことはよくわからないという会社員も多いはずです。できれば自分が負担している税金を自分でも計算して検証した方がよいでしょう。そこで、所得税の仕組みと計算方法などについてお伝えします。

    ≫ 解説をみる

    相続税 / 財産 /
  • 相続の相続人

    贈与税の節税を考えている人の中には相続時精算課税制度の利用を検討している人もいるかもしれません。この制度の適用を受けることによって大きな贈与税非課税枠が使えるようになるメリットがあります。一方でデメリットも存在します。そのため、この制度を利用する場合は制度内容を正しく理解しておくことが大切です。そこで、相続時精算課税制度の概要や適用要件、メリット・デメリットなどについてお伝えしますので制度内容を確認しておきましょう。

    ≫ 解説をみる

    相続税 / 不動産 / 生前贈与 /
  • 相続の相続人

    数ある税金の中でも、相続税は特に税率が高い税金だといわれています。もちろん、一般的に相続税が発生するケースはそこまで多くはありませんが、もし相続税がかかることになれば気になるのは税率です。相続税は累進課税になっているので、相続財産が大きいほど税率も上昇していきます。たとえ相続財産が少なくても、やはり相続税の計算方法はしっかりと把握しておきたいところです。ここでは、相続税の税率に関する基礎知識から、その計算の仕方まで詳しく解説します。相続の問題を抱えている人はぜひ参考にしてみてください。

    ≫ 解説をみる

    相続税 / 財産 /
  • 相続の相続人

    孫にお年玉をあげたり、誕生日のお祝いにまとまったお小遣いをあげたりするのは楽しいものです。また、教育資金などのさまざまな資金について、子どもや孫に頼られるのも嬉しいことかもしれません。ただ、その資金援助にも贈与税という税金がかかる可能性があることを、きちんと理解できているでしょうか。贈与税は贈与を受けた人が納付します。そのため、良く理解したうえで資金援助をしないと、子どもや孫が多額の税金を払わなければならなくなるかもしれません。そんな事態を防ぐために、ここでは贈与税の計算方法や節税方法などについて説明します。

    ≫ 解説をみる

    相続人 / 相続税 / 生前贈与 /
  • 相続の相続人

    「うちは仲が良い兄弟なので遺産相続でもめることはない」と、思い込んではいませんか。実際に遺産相続が目の前の問題になると、人の心は変わってしまう恐れがあります。遺産相続による争いはドラマの話ではなく、現実的に誰の周りにも起こりうる問題といえるでしょう。遺産相続でもめないようにするためには、遺産相続について正しい知識と精神的ゆとりを持つことが必要不可欠です。そこで今回は、遺産相続による争いを回避するために理解しておきたいことを詳しく解説していきます。

    ≫ 解説をみる

    相続人 / 遺留分 /
  • 相続の相続人

    相続放棄は、継ぐはずのお金や不動産を投げうってしまうようなイメージがあります。しかし、財産は良いものばかりではありません。借金のように、できれば背負いたくないものも法律上は財産とみなされます。そのため、相続放棄は親などの被相続人が大きな負債を抱えている場合には、生前から視野に入れておいたほうが良い相続方法です。しかし、相続放棄をしたくても受け付けてもらえない場合もあります。相続放棄のメリットやデメリット、申請できる条件などを理解しておきましょう。

    ≫ 解説をみる

    相続人 / 登記 /
1