1. 街角相談所 -法律 - TOP>
  2. 相続 の用語解説一覧

相続 の用語解説一覧

1 2
  • 相続の遺産分割

    固定資産税は広く社会に知られている税金です。 土地や家屋を所有している場合、それらを所有しているだけで発生する税金が固定資産税です。 しかし、その中の償却資産税という税金は意外と知らない人も多いのではないでしょうか。 償却資産税というのは、一般の人はそこまで意識しなくても良い税金ですが、自分で会社を経営しているときなどはしっかりと理解しておかなければなりません。 今回は、この償却資産税について詳しく解説します。

    ≫ 解説をみる

    遺産分割 / 遺言 / 登記 /
  • 相続の相続人

    住宅を新たに建てたり取得したりする際に、父母や祖父母から資金の援助を受けることもあるのではないでしょうか。 通常は資金援助に対して贈与税が発生しますが、住宅資金の場合には贈与税の特例があります。 特例についてしっかり調べておくことで大変お得になるので、どのような条件のときに適用され、いくらまでなら非課税になるのかを理解しておきましょう。 また、贈与税の非課税枠を利用する際の注意点もあわせて説明していきます。

    ≫ 解説をみる

    相続税 / 不動産 / 生前贈与 / 財産 /
  • 相続の遺産分割

    亡くなった人に配偶者や子どもといった相続人がいる場合、財産やさまざまな権利を相続人が受け継ぐことになります。これを「遺産相続」といいますが、遺産相続は正しい手続きを期限内に行わないと取得できるはずの財産や権利を受け継ぐことができなくなってしまいます。また、本来なら支払う必要のない延滞税や加算税などのペナルティを科されることもあります。そこで、遺産相続の手続きが必要となったときに知っておきたい具体的な手続きの方法や期限、さらに、手続きが遅れてしまったときの対応方法について解説します。

    ≫ 解説をみる

    遺産分割 / 遺留分 / 不動産 / 財産 /
  • 相続の相続人

    会社員などの給与所得者は税金の計算や納税に関して会社が年末調整で対応してくれます。税処理を行わずに済むため便利ですが、きちんと所得税の仕組みを理解したり自分の税負担について確認したりする機会も少なくなります。そのため所得税のことはよくわからないという会社員も多いはずです。できれば自分が負担している税金を自分でも計算して検証した方がよいでしょう。そこで、所得税の仕組みと計算方法などについてお伝えします。

    ≫ 解説をみる

    相続税 / 財産 /
  • 相続の相続人

    贈与税の節税を考えている人の中には相続時精算課税制度の利用を検討している人もいるかもしれません。この制度の適用を受けることによって大きな贈与税非課税枠が使えるようになるメリットがあります。一方でデメリットも存在します。そのため、この制度を利用する場合は制度内容を正しく理解しておくことが大切です。そこで、相続時精算課税制度の概要や適用要件、メリット・デメリットなどについてお伝えしますので制度内容を確認しておきましょう。

    ≫ 解説をみる

    相続税 / 不動産 / 生前贈与 /
  • 相続の相続人

    数ある税金の中でも、相続税は特に税率が高い税金だといわれています。もちろん、一般的に相続税が発生するケースはそこまで多くはありませんが、もし相続税がかかることになれば気になるのは税率です。相続税は累進課税になっているので、相続財産が大きいほど税率も上昇していきます。たとえ相続財産が少なくても、やはり相続税の計算方法はしっかりと把握しておきたいところです。ここでは、相続税の税率に関する基礎知識から、その計算の仕方まで詳しく解説します。相続の問題を抱えている人はぜひ参考にしてみてください。

    ≫ 解説をみる

    相続税 / 財産 /
  • 相続の遺産分割

    相続を考える上で相続人が誰かということは重要な問題です。誰が相続人になるかは民法で定められています。 同様に、遺産の相続順位と取り分も民法で定められています。 そのため、相続人のことを「法定相続人」ということがあります。 では、法定相続人かそうでないかによって、実際に相続が発生したときどんな違いがあるのでしょうか。今回は、法定相続人について、どんな優先順位になるのか、遺産の取り分はどれくらいかなどを解説していきます。

    ≫ 解説をみる

    遺産分割 / 遺留分 / 財産 / 遺言 /
  • 相続の遺言

    遺言書はお金持ちやドラマに出てくる家族が書くものと思っている人もいるかもしれませんが、実はごく一般の家庭ほど遺産相続の争いを避けるためにも重要なものといえます。相続争いは遺産の金額だけではなく、考えのすれ違いや家族が亡くなったことによる動揺などからも生まれてくるため、遺言書がなかったために仲の良い家族にもヒビが入ってしまう可能性があるのです。今回は普通の家庭ほど知っておきたい遺言書の必要性や作成する際の注意点などを解説していきます。

    ≫ 解説をみる

    遺産分割 / 遺留分 / 財産分与 / 財産 / 遺言 /
  • 相続の遺産分割

    数ある相続税対策の中でも基本といえるのが生前贈与です。生きているうちに被相続人の財産をできるだけ相続人に移し、相続時の財産を減らしておこうというものです。仕組み自体はそれほど難しくはありませんが、効果的に行うためにはちょっとしたコツが必要です。生前贈与の非課税枠を上手に利用し、相続財産を減らすテクニックを学んでおきましょう。生前贈与は、住宅購入や教育費などでお金を必要とする現役世代の暮らしをも楽にしてくれます。

    ≫ 解説をみる

    遺産分割 / 財産分与 / 生前贈与 / 遺言 /
  • 相続の遺産分割

    遺産相続は金銭問題の側面もあるため、トラブルが起きると親族間で骨肉の争いに発展することもめずらしくありません。そこで、遺産を分割するときに相続人全員で協議を行い、合意した内容を書面にまとめることがあります。この書類を遺産分割協議書といい、将来的に起こりうるトラブルを回避する方法として効果的です。それがどのような書類で、どういう効力や役割をもつのか理解しておくと、相続における無用な争いを防ぐ手助けになります。今回は、遺産分割協議書の概要と書き方、使用目的について解説します。

    ≫ 解説をみる

    財産分与 / 生前贈与 / 財産 / 遺言 /
1 2