1. 街角相談所 -法律 - TOP>
  2. 離婚問題の用語解説一覧>
  3. 条件

離婚問題 の用語解説一覧

1
  • 離婚問題の条件

    日本性科学会によるとセックスレスの定義は「パートナー間で1カ月以上の性交渉をもたない状態」とされています。夫婦間ではセックスレスは重大な問題であり、夫の浮気を疑ったり、妻がコンプレックスに陥ったりするケースもあるでしょう。しかし、日本においてセックスレスは稀な問題とは限りません。むしろ、多くの夫婦がセックスレスに悩み離婚にまでいたる事例も見られます。ここでは、セックスレスと夫婦仲の関係について解説します。

    ≫ 解説をみる

    セックスレス / 条件 / 離婚 /
  • 離婚問題の条件

    夫婦生活を長く続けていると、ちょっとした諍いや口げんかは避けられないでしょう。しかし、そんなレベルを超えて相手と一緒にいるのも嫌になったら離婚調停に発展する夫婦も珍しくありません。離婚をスムーズに終えて前向きに新しい一歩を踏み出すためには、離婚したいときの本気度を見誤らないことです。一時の気の迷いではなく、真剣に考えているなら離婚にまつわる障害にも立ち向かえます。ここでは、離婚を決断する理由から手続きまでを解説していきます。

    ≫ 解説をみる

    手続き / 条件 / 離婚 /
  • 離婚問題の条件

    夫婦関係が険悪になり、改善されないまま離婚がちらつくようになっても「もう終わり」と決めつけるのは早いでしょう。今後の生活を考えると離婚しないでもう一度関係を再構築するに越したことはありません。一見すると、手遅れのような夫婦でも本人たちの心がけ次第でやり直せます。そのためには、夫婦関係の段階別に努力のポイントを押さえて行動に移しましょう。ここでは、離婚をしたくない夫婦がとるべき行動について段階別にまとめました。

    ≫ 解説をみる

    条件 / 離婚 /
  • 離婚問題の条件

    夫が妻と離婚したくなるきっかけはさまざまです。結婚したときよりも性格がきつくなった妻に愛情をもてなくなった人もいれば、セックスレスに耐えられなくなった人もいます。また、自身や相手の浮気で夫婦関係が崩壊することもあるでしょうし、家族や親族との折り合いが悪いのも結婚生活を続けるうえでの障害です。離婚するなら裁判よりも協議離婚のほうがスムーズだといわれています。ここでは、夫が妻と離婚する際の原因や心がけについてまとめています。

    ≫ 解説をみる

    セックスレス / 条件 / 離婚 /
  • 離婚問題の条件

    一生の愛を誓い合った2人であっても、残念ながら離婚してしまうケースは少なくありません。その原因はいろいろ考えられますが、実は離婚の危機に陥りやすいタイミングが存在します。夫が単身赴任している期間もその1つです。これから夫が単身赴任をする予定がある女性は気を付けたほうが良いです。そう言われても、どのように注意すれば良いのか分からない女性もいるでしょう。そこで今回は、単身赴任中の離婚が多い理由やそれを防ぐ方法などを紹介します。

    ≫ 解説をみる

    条件 / 離婚 /
  • 離婚問題の条件

    どんなに愛情が深かった夫婦でも、歳月が変われば関係も変わります。かつての思いは消え、一緒にいたくないと思う夫婦はたくさんいるでしょう。「離婚」の二文字も現実的になるケースさえ珍しくありません。離婚の引き金は夫婦の数だけさまざまです。性格の不一致、金銭問題、お互いの親族との関係性、浮気など何がきっかけになるかは分かりません。もし離婚を本気で考えるなら裁判よりも協議離婚の方が認められやすい傾向にあります。ここでは離婚の原因や手続きについてまとめました。

    ≫ 解説をみる

    条件 / 離婚 /
  • 離婚問題の条件

    離婚理由で頻繁に聞かれる「性格の不一致」は、実は離婚理由の中で男女ともに最も多いものとなっています。お互いの性格をよく知っている上で結婚したはずなのですが、長年一緒に暮らしていると見えてくるものや歩み寄りの限界など、性格の不一致を乗り越えられない場合があります。しかし、性格の不一致とは少し曖昧な表現であり、どこからどこまでが性格の不一致として集約されるのか不鮮明に感じるかもしれません。今回は性格の不一致と離婚の関係について紐解いていきます。

    ≫ 解説をみる

    条件 / 離婚 /
  • 離婚問題の条件

    離婚を希望する場合、話し合いで合意に達すればよいのですが、相手から拒否された時は家庭裁判所の判断を仰ぐことになります。その際、判断の基準となるのが民法770号です。そこには両者の合意がなくても離婚が認められる5つの条件が定められています。ただ、内容が抽象的なものもあるため、自分の場合はそれに当てはまるかどうかがわからないという人もいるのではないでしょうか。そこで、具体例を挙げながら5つの条件について1つずつ解説を行います。

    ≫ 解説をみる

    条件 / 離婚 /
  • 離婚問題の条件

    離婚して新たな生活を始めたいと考えても、相手が簡単には同意してくれないことはよくあります。このような場合、離婚するには一定の手続を経なければなりません。離婚は、正式な婚姻関係にある夫婦が将来にわたって婚姻関係を解消するものであるため、離婚を望まない当事者にとっても重大な影響がある事柄だからです。ただ、離婚手続きを理解しておけば、できるだけスムーズに離婚することも可能です。そこで、調停離婚や裁判離婚の手続を中心に、家庭裁判所に関与してもらって離婚をする方法について説明します。

    ≫ 解説をみる

    手続き / 相談 / 条件 / 離婚 /
  • 離婚問題の条件

    熱くなっている夫婦は話し合いなんてもってのほかで、全然埒が明かないですよね。離婚についての話し合いがスムーズに進まないときに利用できるのが離婚調停です。離婚調停という言葉は聞いたことがあっても、具体的にどんな内容なのかは知らないという人が多いのではないでしょうか。離婚調停は、離婚したいけれど夫婦で話し合っても埒があかない、条件面で折り合いがつかないなど問題が起きたとき、第三者に入ってもらい話し合いをする制度です。離婚調停を申し込む方法や調停で聞かれる質問など、離婚調停について詳しくお伝えします。

    ≫ 解説をみる

    相談 / 条件 / 裁判 /
1

探偵紹介シミュレーター

【浮気の証拠見つからなかったら0円!】カンタン30秒!
あなたのパートナーが浮気や不倫しいているかも?証拠が欲しいなら、探偵に依頼できます!あなたに合った探偵を匿名無料で診断できます!

どなたでもお気軽に診断ができます。