1. 街角相談所 -法律 - TOP>
  2. 離婚問題の用語解説一覧>
  3. 慰謝料

離婚問題 の用語解説一覧

1
  • 離婚問題の慰謝料

    離婚は夫婦の関係を解消するだけではなく、子どもや生活の糧も巻き込む大きな問題です。「慰謝料はどのくらいもらえるのか」「親権はどっちにいくのか」など、離婚に際して頭を悩ませる問題はたくさんあります。そのため、離婚の文字が頭をよぎってもなかなか決断できないという人は多いのではないでしょうか。そこで、今回は離婚を円滑に進めるために弁護士に頼むとどうなるのか、1人で悩んでいる方に役立つ情報を解説していきます。

    ≫ 解説をみる

    慰謝料 / 弁護士 / 離婚 /
  • 離婚問題の慰謝料

    裁判離婚とは、離婚するための最終手段に位置づけられます。離婚する場合、まずは夫婦間で話し合い合意を図る「協議離婚」や、裁判所で調停委員を仲介し合意形成を行う「調停離婚」が選ばれます。もし相手が離婚を認めない、もしくは離婚を認めても慰謝料や親権、養育費などの合意形成が図れないときに最終手段として選ばれるのが裁判離婚なのです。裁判離婚では、手続きが多く専門知識も必要になるため、1人で進めるには不安なこともあるでしょう。裁判離婚が認められるケースや、費用・期間の目安など、気になるポイントをご紹介します。

    ≫ 解説をみる

    裁判 / 離婚 /
  • 離婚問題の慰謝料

    慰謝料とは浮気などの精神的苦痛に対して加害者側が支払う損害賠償のことです。そして、離婚をする際にはその原因が相手にあるとして、慰謝料の支払いを求めるケースがよくあります。しかし、問題は請求額をいくらにするかです。慰謝料請求の場合、財産的損害があるわけではないので、請求額の目安がわからないといったケースも少なくありません。そこで、離婚の代表的な原因を挙げながら、それぞれのケースで慰謝料の相場がいくらになるかについて解説していきます。

    ≫ 解説をみる

    慰謝料 / 離婚 /
  • 離婚問題の慰謝料

    無断でアプリなどを使用できない場合、探偵に依頼して浮気の証拠を見つけて慰謝料請求するのも効果的ですね!このように離婚とセットに考えられているのが慰謝料です。離婚は心身ともに深いダメージを受けます。その受けた傷を癒し、今後の生活を立て直すためにはまとまったお金が必要です。そのため、しっかりと慰謝料を請求し、少しでも多い金額を受け取ることが大切です。ところが、慰謝料の金額は明確に決まっているわけではなく、支払われない場合もあります。どのような場合に慰謝料を受け取ることができ、金額はどう決まるのか、支払われない場合はどうしたらいいのかなど、疑問に思うことも多いのではないでしょうか。離婚をするうえで知っておいたほうが良い慰謝料についての情報をお伝えします。

    ≫ 解説をみる

    慰謝料 / DV / 裁判 / 離婚 /
1

探偵紹介シミュレーター

【浮気の証拠見つからなかったら0円!】カンタン30秒!
あなたのパートナーが浮気や不倫しいているかも?証拠が欲しいなら、探偵に依頼できます!あなたに合った探偵を匿名無料で診断できます!

どなたでもお気軽に診断ができます。