1. 街角相談所 -法律 - TOP>
  2. 債権回収の事例一覧>
  3. その他>
  4. 買主が売主からの物の引き渡しを拒否ら、買・・
判例要約
rissuru

買主が売主からの物の引き渡しを拒否ら、買主は損害賠償請求できるのかな~?

ずばり! 損害賠償請求できる

なぜ、損害賠償請求できるのか?「街角相談所-法律-」
では、実際にあったお話しをもとに解りやすく解説します。

買主が売主からの物の引き渡しを拒否ら、買主は損害賠償請求できるのか?

実際にあったお話し

ある日、太郎さんは、一郎さんに対して、一定の期間鉱石を継続的に売るという契約(以下、本件契約と言います。)をしました。

ところが、一郎さんは景気が悪くなったことを理由に出荷を中止するように太郎さんに言いました。

その後も一郎さんは、鉱石の引き取りを拒否し続けました。

そこで、太郎さんは、一郎さんが鉱石を引き取ることを拒否したことによって生じた損害について損害賠償請求しました。

これに対して、一郎さんは「買主である一郎さんには物を引き取る義務はない以上、損害賠償請求は認められない」と反論しました。

「買主が売主からの物の引き渡しを拒否ら、買主は損害賠償請求できるのか?」の結果について

太郎さんの主張が認められ、一郎さんからお金を受け取ることができた。

ポイント解説

(1)一郎さんには信義則に照らして鉱石を引き取る義務があるとされた。

⇒ 一般には、債権者は債権を持つだけであり、物を受け取る義務はないとされている。
もっとも、信義則上の義務として、相手の履行のための協力義務が認められる場合には、かかる義務を違反したとして損害賠償請求が認められるとされている。
今回の事件では、本件契約は、一定の期間、採掘された鉱石を継続的に一郎さんに渡すとされていた。このような契約では、莫大な人的・物的投資がなされるため、契約が継続しなければその投資した分のお金を回収することができない。そのため、信義則に照らして一郎さんはこの鉱石を引き取るという協力義務があるとされ、太郎さんの請求が認められるとされた。

その他の解決事例の関連記事はこちら

不動産 債権回収 契約 抵当権

この事例の投稿者

街角相談所 -法律- 編集部

街角相談所 -法律-

編集部