1. 街角相談所 -法律 - TOP>
  2. 相続>
  3. 遺言
  • ▼フリーワードで検索する

  • ▼カテゴリで検索する

相続 における 遺言 とは

遺言書を残して亡くなるのと、残さずに亡くなるのでは相続時の対応が大きく変わってきます。 遺言書がない場合は、民法に沿って法定相続人に対して、決められた割合で相続されます。しかし、遺言書があれば、被相続人の意思を尊重して相続を行うことができるため非常に重要なのになります。遺言があることで自身の相続したい相手に相続することができるため様々なケースに対応出来ます。しかし、遺言はトラブルの原因ともなりうるので過去の裁判事例を参考に対応していくことが重要になります。街角相談所-法律-ではそんなお悩みを解決するためのヒントになる事例を豊富に擁してますので、その中から自分のお悩みの解決策の糸口を見つけ出しましょう。

不動産 内縁 婚外子 株式 生前贈与 登記 相続人 相続税 認知症 財産 財産分与 遺産分割 遺留分 遺言 離婚 非嫡出子 養子縁組

相続 における 遺言 に関連する事例一覧

1 2
1 2
  • ▼フリーワードで検索する

  • ▼カテゴリで検索する