1. 街角相談所 -法律 - TOP>
  2. 相続>
  3. 遺留分
  • ▼フリーワードで検索する

  • ▼カテゴリで検索する

相続 における 遺留分 とは

遺産は、遺言がなければ法定相続として相続の分配があります。しかし、遺言により「財産はすべて長男に相続する」というように すべての財産が1人に集中してしまう場合に残された遺族が生活できない可能性があることから法律で配偶者、子、父母や祖父母には遺産を受け取る権利が与えられています。これを遺留分としています。遺留分の割合は祖父母以降…1/3、その他親族…1/2とされています。また、これら遺留分を受け取るためには“遺留分減殺請求権”という請求を行なう必要があり注意が必要です。過去に遺留分を請求した事例を参考にしましょう。街角相談所-法律-ではそんなお悩みを解決するためのヒントになる事例を豊富に擁してますので、その中から自分のお悩みの解決策の糸口を見つけ出しましょう。

不動産 内縁 婚外子 株式 生前贈与 登記 相続人 相続税 認知症 財産 財産分与 遺産分割 遺留分 遺言 離婚 非嫡出子 養子縁組

相続 における 遺留分 に関連する事例一覧

1 2
1 2
  • ▼フリーワードで検索する

  • ▼カテゴリで検索する